top > ごんばちについて

ごんばち ご挨拶

 2005年6月にお客様の体と心の栄養補給、
癒しの空間として、多くの皆様のお力とご協力をいただき
開店致しました。

 これもお客様お一人お一人にささえて頂いたお陰だと
心より感謝致しております。

 今後もより愛される店作り、安心していつでも立ち寄れる
場所として一層の努力、研鑽を重ねてまいる所存です。
お知り合いの方にも湘南の隠れた新名所として
ごんばちを広めて頂ければたいへん光栄に存じます。

 ごんばち

ごんばち店内

 ごんばちアクセスマップはこちら

店名由来 ごんばち

「ごんばち」は山梨の方言で「こね鉢」の事をいいます。
山梨では喜びの時も、悲しみの時も、このごんばちで
ほうとうを打ち続け、一家団らんを守り続けてきました。

お客様に、温もりと団らんをお届けできたらと
命名致しました。

100年以上の古木や竹林に囲まれた古民家。

昔なつかしい土間や土かべ、けやきの大黒柱、
木のぬくもりの中で、あつあつのほうとうを召し上がっていただくと、遠いむかしの良き時代にタイムスリップします。

古民家

地産地消の店

ごんばち裏のふき畑のふき、竹の子、ごんばち自家菜園の旬野菜、近隣農畜産農家の新鮮産品。

身土不二、医食同源を合ことばに、心とからだがよろこぶ料理をお出しします。

水琴窟

江戸時代から伝わる水琴窟(すいきんくつ)。

いろいろな音色を楽しみながら、心身をいやしてください。

土壁ギャラリー

土壁ギャラリー

間口3kの土かべを利用し、1ヶ月単位で無料解放。

個人・サークル・施設等の発表と販売の場としてご利用ください。

2Fの遊々床

養蚕部屋を改装し、食後、読書、昼寝、レコード鑑賞などで、ゆっくりおくつろぎ下さい。

遊々床